少し位の間食だから平気? 大きな間違いです

一番多いダイエットの失敗です。

2017年8月27日更新
間食に付いては、カロリー制限ダイエットでは無く、「ゆるやかな糖質制限」
を実行すれば解決できます。
糖質制限ダイエットの間食の採り方を追加記載しました。
 
 
 
1.少量のスウィーツ
プチシュークリームなんて、1個のカロリーは低くても食べだしたら
 
止まりません糖質も多いのでリバウンドして絶対に体重が増えます。
 
バナナも同じです、これも半分だけとか1本だけとかで終わる訳があり
 
ません。
           
2.食べだしたら止まらないチップ類
ポテトチップ、エビセンベイ、柿の種、クッキーは覚醒作用が脳に働き
 
かけていくらでも食べたくなります。
  
 

間食を許すダイエットを望むなら「ゆるやかな糖質」です

お腹が一杯になって、オヤツ(間食)が許されて、自然と痩せて行くダイ

ット!!

そんな都合の良いダイエットがあります。

 

北里大学北里研究所病院の山田 悟先生が提唱する。

 

ゆるやかな糖質制限ダイエットです。

 

このダイエットは40g~20g/1食の糖質量を朝昼夕の食事で守り、更に

オヤツを10g/1日の範囲で許すと言う、リバウンドしにくくお腹がいつも

一杯で満足される方法です。

 

インスリンの分泌量は、食後3時間~4時間経過後に一番高くなります

オヤツと食事の間は、3時間~4時間程度、空ける必要があります。

 

一般的に糖質制限では食事の間隔は4時間程度と言われていますが、この

考えと同じです。

午後3時~4時の間の簡単な糖質補給は理にかなっています。

 

ダイエット方式概要糖質量/食  (制限値)糖質量/日 (参考値)
スーパー糖質制限
(江部方式)
3食全て糖質制限
を行う御飯、パン
麺類イモ、スウ
ィーツは禁止
20g~10g/食(制限時)
60g~30g/日以下
スタンダード糖質制限
(江部方式)
夕食及び朝、昼ど
ちらかを糖質制限
御飯、パン、麺
類、イモ、スウィ
ーツ、は禁止
20g~10g/食(制限時)
60g~50g/食(非制限時)
100g~70g/日以下
プチ糖質制限
(江部方式)
夕食だけ糖質制限
にする。御飯、パ
ン、麺類、イモ、
スウィーツは禁止
20g~10g/食
(制限時)
60g~50g/食
(非制限時)
140g~100g/日以下
ゆるやか糖質制限
(山田方式)
糖質制限は右記の
規定による
40g~20g/食
(制限時)
10g/食
(間食時)
130g/日以下

脳の指令は止められない。

 
 
   
脳が作り出した命令に逆らう事が出来ないのが動物です。
 
だから、糖質中心の間食は絶対に避けないとまずダイエットに失敗します
 
                
例え、間食を少量で抑えてもこの影響は後の食事面までずっと継続します
 
ので過食の起爆剤になります。
 
 
しかも、糖質をエネルギーに変えるインスリンは脂肪分を体に中性脂肪と
 
して蓄積します。
                          
                   
ダイエット実行中に、順調に進んできたから、クッキー1枚位と思って食
 
べてしまうとこれがトンデモないリバウンドに繋がります。
                               
                       
オヤツは考えて食べないと、簡単にリバウンドします。
                        
カロリーの問題よりも満腹中枢の問題です。
                                         
第一、甘いものはインスリンの働きで脂肪を蓄積してしまいますのでダイ
 
ットの邪魔をします。
 
   
また、脂肪細胞から生じるレプチンの分泌量がダイエットで少なくなって
 
いますので満腹中枢が満足されずドカ食いをしてしまいます。
 
                         
食欲が止まらなくなるのは脳から分泌されるβドルフィンが快感物質と
 
して働くからです精神力で我慢しようとしたって無理です。                 
                      

脂質異常で中性脂肪値が上昇

              
またチーズなどは、糖質が無いのでダイエットに向いていると考えると
 
大きな落とし穴があります。 
 
 
    
オヤツの替わりに食べますと、簡単に脂質異常(中性脂肪異常)になり
 
ます。
        
                 
                     
ダイエットを必要とする方の中には生活習慣病を気にしている方が相当数
 
おります、一面的な問題だけで糖質制限だけに目を向けますと、他の悪影
 
が出てきます。 
                

 
このチーズと同じことが、柿の種、ナッツ類でも起こりました、ナッツ類
 
カロリーが高く中性脂肪値を上昇させます、柿の種の場合には
 
ピーナッが大きな原因と考えられます。
 
 
    
食べるのを完全に止めましたら、1ヶ月位で完全に脂質異常は戻りました。
 
     
 
 
ダイエットを単純に体重だけの問題、カロリーと糖質のだけの問題と考え
 
ると間違った情報と体調を壊す原因にもなりかねません。
   
ですから体重管理表と食事管理表の記帳が必要となって来ます。カロリー管理表
     
 
 
              
 カロリー量と糖質量だけで判断すると大きな間違いを起こすのが
 
”少しくらいの間食”です食欲が増大するからです。
 
     
簡単な話が覚醒作用と同じです。
 
アルコール中毒患者に、コップ2杯までなら良いと言ったって、飲んだら
 
最後抑えが利かなくなるのはご存知だと思います。
   
    

 

オヤツを考えましょう。

 

オヤツとして、考えるのは少量でも絶対に甘いスウィートやセンベイ
 
柿の種、チーズ、バナナはリバウンドの起爆剤ですので不適格です。
      
リンゴは糖質なので太る要素が多いのですが、比較的ダイエットでは安心
 
できるようです。
 
 
 
しかし、1日に半分の分量です。
 
 
 2017年8月27日削除・追加
リンゴは半分でも糖質量が13.1gもあるので不適合です。
 
その昔、リンゴダイエットなんてありましたが、カロリー制限法だと思い
 
ます。
 
ダイエットにはオヤツとしてもリンゴは不適合です。
 
 
 
 
オヤツの種類糖質量
カロリー
画像概略と説明
糖質量が多く不適合です
中リンゴ1/2
13.1g
72.5kcal 
糖尿病患者であった自分が専門の栄養士さんから指導されたカロリー制限ダイエットで推奨されたオヤツです。でも0.5個/1日です。
しかし、糖質量が10g以上ありますので推奨できません。
あたりめ1袋(55g)1/2
          +
       炭 酸 水
0.23g
87kcal
咀嚼(ソシャク)によって満腹中枢も安定して満足感が得られます。
 
*咀嚼(ソシャク):食物を噛み砕く事です。
プレーンヨーグルト
             無糖100g
+
パルスウィート(大匙3)
5.3g
62kcal 
無糖のヨーグルトは人工甘味料のパルスィートで美味しく食べられる。
しかし、甘味の為にはパルスウィートを使用してください。
寒天ゼリー 2g
0kcal
寒天ゼリーはカロリー0のオヤツです
お料理大豆2.1g
73kcal
ダイエット食品と同じです。
サラダと一緒に食べれば一層美味しいです。
食事の置き換えにも最適です。
ところてん0g
23kcal
初夏から夏のダイエットの定番です。
タレの甘味に絶対に砂糖は使わない事です。
(名古屋地方)
   

          

            
               
                 
ダイエットの目標は人それぞれ異なりますが、糖分を制限するのはやはり
 
必要です。
 
10年ほど前に  太りすぎ⇒生活習慣病⇒大腸癌を患い、その時から糖質を
 
制限しています。
            
そんな場合には人工甘味料のパルスウィートは非常に助かります。
 
最近では砂糖は全く使いません、パルスウィートを使用しています。
 
        
パルスウィートに関しての弊害は全くありません。
 
糖質を抑える必要がある方はパルスウィートに絶対に変えるべきだと自分
 
経験から確信を持って言えます。特に糖尿病の方や血糖値に心配がある
 
方は必需品だと断言できます。
         
 
カテゴリページに戻る<ダイエットの注意>
 
TOPページに戻る➡<TOP>