ダイエットができるスウィーツだよ

ダイエットにスウィーツは禁句ですか NO!

 

現在、体重が、85kgのメタ坊です。

昨年暮に、エクレア、シュークリームを2日間で7個食べて4kgリバウンド

させて、減量実験体験レポートを行うつもりが、花見の季節になってしまいました。

そろそろ、本気で減量実験体験レポートを開始します

目標はBMI25以下にする事ですから。

 

ダイエット中には甘い物は禁句、果物だってNG!

ですよね、甘い物と油物は、脳医学的には、その味を覚えて

しまうと、禁煙中のタバコと同じで禁断症状が出てしまいます。

 

何度も言ってるβエンドルフィンってやつです。

 

 大体がこいつの せいで ダイエットに失敗してしまう事が非常に多い

しかし、甘い物は やめられない     酒ならば… !

 

ウィスキー・ハイボール、焼酎ハイボール、バーボン水割りならば

蒸留酒なので日本酒やビール等の醸造酒と違って糖分は入っていませ

から、別の習慣病(肝臓障害、すい臓病等)が無い限りダイエット

には大丈夫です。
(ついでに言っときますと赤ワインも、飲み過ぎない限りOKです)

しかし、甘い物はネって考えていません。

 

でも甘くてしかもカロリーがほとんど無くてダイエットにベストな

食べ物があるんです。

実は、この私も糖質制限ダイエットを徹底的にやっていた時に

この、食材を使っていました。

 

探して みると 前の買い置きがありました。

ずいぶん前に買ってあったのが1袋そのままでした。

黄ばんでますがでも大丈夫です。

 

ところで何だかわかりますか?

甘くて しかも ダイエットになるって食べ物。

スウィーツダイエットに最適な健康食

その答えは寒天です、これでゼリーを作ってみました。

今回、作ったのは、熊本のデコポンを使ったゼリーです。

 

デコポンのカロリーは約80kcal/個です、

糖質量は1個で約21gです 朝食でも良いですね。

ブロッコリー、アスパラのサラダにデコポンの寒天ゼリーです。

 

 

 

朝食の写真です。

食物摂取エネルギー
アスパラ6kcal
ドレッシング34kcal
寒天ゼリー  デコポン10kcal
牛乳 150135kcal
合計カロリー193kcal

 

寒天が健康食であると放送

天草を原料にした、寒天のお菓子ですから、健康栄養食です。

食物繊維がほとんどですね。

 

10年以上昔にNHKの「試してガッテン」で生活習慣病の効用に

ついて放送されていました。

その時は、高血圧、糖尿病に食品としての効果があると放送して

いました

 

寒天ゼリーに100cc程度の牛乳か豆乳を、かけて、更にパルス

ウィートで甘さを出すとスウィーツとしては最高ですね。

一緒にブロッコリーとアスパラを食べたのは、腹持ちを良くする

目的です。

ドレッシングを使ったのも、脂肪をお腹にいれて、腹持ちを良く

するためです。

これくらいの油でしたら平気です、完全にシャットアウトすると

お腹が減りすぎて、リバウンドもしやすくなります。

ただし、ドレッシングにマヨネーズはやめてね。
大さじ1杯で約100kcalもあります、ダイエットではマヨネーズ
は厳禁です。

 


寒天は代謝も向上する

また、代謝機能も向上する様で、大学や企業の研究実験の成果も

掲載されています。

 

ある大学のゼミでは、便秘症の女子大生を実験に参加してもらって試した

ところ慢性的に便秘症に悩んでいた苦しんでいたグループの多くの学生が

改善したと言う報告がありました。

 

海藻の食物繊維の効果とダイエット効果は素晴らしいですね。

 

 

油物、スウィーツを生活習慣として慢性的に食べていると代謝機能が

低下して便秘症に悩む事になります。

更には、腸内フローラが悪玉菌に占領されていると言う事も考えら

れます。

 

 

悪玉菌が腸内を占領して、永住してしまうと、腸の活動の悪化で

私みたいに大腸癌Ⅳ期なんて事にもなりかねません。

特に便秘と下痢を繰り返している人は、性別に関係なく要注意です。

 

 

腸を、寒天の力で掃除して代謝機能を上げて、便秘症を改善して

ダイエットを行えば、標準体重にドンドンと近づきますよ。

当然、最悪の大腸癌の予防にもなります。

ダイエットに優れているのは、脂肪を吸収して体外に排出する

からです。

生野菜も整腸効果が高いのですが、海藻類は野菜の何倍も高い

です。

寒天スウィーツのレシピと作り方です

今度は、コーヒーゼリーを作ってみました。

 

1.寒天                       半袋分(棒寒天2本)
                                   約2~4食分  約300円(1袋)

2.無糖コーヒー           約350cc  約140円(900ml)

3.牛乳or豆乳              約150cc

3.ダイエット甘味料      適量で結構です

<作り方です>

1.鍋に水を一杯にいれて、細かくちぎった寒天を入れて
     
おきます。

 

2.充分に水が吸い込んだら、更に手でちぎって、細かくして
      もうしばらく  おいておきます。

 

3.充分に水が浸み込んできたら、ザルにあけて、水切りをして
      から、寒天を再度鍋に移して、ここに無糖コーヒー約350cc
      を入れて、中火でよく寒天が解けるまで煮ます。


 

4.充分に寒天が溶けたところで、極弱火にして牛乳or豆乳 
      約150ccとダイエット甘味料を 適量入れて  適当な
      器に移します。
      大き目な、タッパーウェア
が一番良いのですが、
      今回は、大き目な丼に入れてしまいました。

ラーメンのツユ、じゃありません、念の為

 

5.これを、暫く粗熱を取るために置いておきます。
      粗熱が取れたら  冷蔵庫に入れて2時間も待てば完成です。

 

6.今日の朝食はこのコーヒーゼリーに例によってアスパラ
     とブロッコリーの野菜サラダです。

 

 

腹持ちは絶好調で良いですね、快食、快腸、ですよ。

 

まとめ

1.ダイエット中でも食材を選べば、歓迎のスウィーツがある。

2.寒天はダイエット食として、健康食として10数年も前に
      NHKのTVで放送されていた。

3.寒天は代謝向上効果もあるので、便秘症を緩和して快調を保つ
      事も可能なようだ。怖い大腸癌の予防にもなりそう。

4.寒天コーヒーゼリーのレシピと小学生も簡単にできる作り方。