代謝機能向上で体脂肪を燃焼させるには毎日2Lの水分補給が重要です

ダイエットでは水の補給は重要

効果があるのか解らない水素水なんて必要ないです。
コンビニの水で充分です。

代謝機能を上げる目的で水分を毎日約2L位、飲んだ方が良い
と思って意識的に毎日、定期的に水を飲む事を習慣付けました。
実際に実行してみると確かに体にはいい点が多いです。

まず、排泄機能が良好になって便秘が解消します。
1ヶ月位、2Lの水を飲む行為を行っていましたら、胃腸が快調
になって来ました。

一度、習慣化すると食事の時には勿論の事ですが、通常時にも
水を飲むことが当たり前になります。
コップに一杯ずつ飲むと良いです。
間違っても一気飲みはダメですよ。

各、内臓の働きが活発になって代謝機能が向上します。
そうすると、体脂肪燃焼が起きやすくなり痩せ易い体になって
来ます。

肌艶が水分補給で真っ先に好転した

私の場合は炭酸水(炭酸飲料ではありません)を飲みます。
更に、ミルク入りのレギュラーコーヒーも良く飲みます。
そうすると、減量する事よりも先に肌艶が良くなりました。

減量効果の前に、代謝機能の向上と肌に水分量が増えて
老廃物が皮膚からもドンドンと排泄される効果で
皮膚に張り
が出て来て若く見られる事が多いです。

3Lの水を飲む様に薦める内科医の先生もいる様ですが私は
炭酸水2L+レギュラーコーヒーを約1Lは飲んでいます。

食事中は絶対に炭酸水を飲む

最近はファミリーレストランでもドリンクバーに炭酸水を用意
してあります。
特にイタリアンとか油物を食べる場合には炭酸水が必要です。

まず食事の前に、コップに半分ほどの炭酸水で喉を潤します。
そして、口にいれた食事を30回よく噛んで飲み込んでから
一口、炭酸水を飲みます。

この食べ方はゆっくりと噛みしめる食べ方ですのでダイエット
に非常に合致した食べ方です。

また、食べる時には口にいれた物を30回噛む事で咀嚼の働き
で満腹中枢に働きかけて食べ過ぎになりません。

この様に落ち着いてゆっくりと食べる事も過食防止のダイエ
ットになります。

ムクミを解消するなら水分補給

起床時には血液は水分の欠乏によって血流がよどんできます。

この状態が、よく言われるムクミの状態です。
起床時には水分を、まず取りましょう。
水を飲むと水ぶくれで、余計にムクムと考えているとしたら
それは間違いです。

水分を充分に補給して、血液濃度を下げて血流をよくする事
がムクミの原因解消になります。
ですから、起床時にはまず、水分補給が重要です。

飲む分量としてはコップ一杯の水で充分です。

胃腸の働きも快調になる

起床時には、この様にコップ1杯の水を飲む事で、血流
が良くなり、胃腸も快調になります。
そして、内臓の活動も活発になりますから、代謝量の向上が

3L以上の飲み過ぎには注意

この様に、良いことだらけの水分補給ですが気を付ける必要
もあります。

それは過剰な水分補給です。

水分補給の最大値は約3Lとされいます。
これ以上飲むと水中毒と言った症状を生き起こします。
酷い場合には、意識障害、呼吸困難と言う症状を引き起こし
ます。
ですから、3Lを最大値として飲み過ぎない様に注意しましょ
う。

この様な事にならなくても、血液の水分が増えてミネラル分
が不足します、その結果、筋肉疲労から痙攣を非常に起こし
易くなります。

スポーツを暑い中で行う場合には熱中症対策としての水分補
給が必要です、その場合にはミネラル分を含んでいるスポー
ツドリンクを飲むことをお勧めします。

ただし、スポーツを行っていない平常時にスポーツドリンク
を飲むとスポーツドリンクは糖質濃度が高いので糖質制限
ダイエットの方は止めた方が無難です。

カロリー制限ダイエットは基礎代謝量も減らす

カロリー制限ダイエットは、多くの実体験等の口コミからも代
量の 低下とダイエットのリバウンドが叫ばれています。

私がリバウンドした経験も、ヨーク考えると糖質制限ダイエッ
トで
充分でしたのにカロリー制限まで取り入れて無理なダイエ
ットを
行ってしまったからです。

肌、毛髪がパサパサになって、飢餓で痩せこけた様な状態に
なったしまう事もあります。

これでは、最早ダイエットとは言えません。

この様な状態を回避するためにも水分補給で代謝量を上げて痩
せても綺麗な肌艶、毛髪を保って減量する必要があります。

基礎代謝量が、高いほど体脂肪は燃焼し易くエネルギー消費量
も高くなります。
基礎代謝量の高い人程 痩せ やすい と いえるのです。

年齢と基礎代謝量の関係を表したのが下の表です

性別男性女性
年齢基礎代謝
kcal/kg/日
基準体重
kg
基準代謝量
kcal/日
基礎代謝
kcal/kg/日
基準体重
kg
基準代謝量
kcal/日
18-29歳2463.5152023.6501180
30-49歳22.368152021.752.71140
50-69歳21.564138020.753.21100
70歳以上21.557.2123020.749.71030

基礎代謝量を向上する為には

当たり前の様に、2・3年前まで言われていたのが筋トレです
その為の筋トレジムもあります。
しかし、筋トレで筋肉を付けるのは非常に難しく、挫折しやす
い事が解っています。

関連記事➡ダイエット挫折の原因は運動だった

しかも、基礎代謝に関わる筋肉の大部分は意識して鍛える事が
出来ません。

しかし、もう一つ有効な手段があります。

非運動性熱生産でエネルギーを消費

筋肉の運動で消費される運動の一つに非運動性熱生産と言う
運動消費エネルギーがあります。

非運動性熱生産は基礎代謝量の半分程度のエネルギーがありま
す。
非運動性熱生産を消費するには、適度な運動で筋肉を動かす事
が重要です。

結論から言えばウォーキングを行うだけで充分です。
ウォーキングを行えば、有酸素運動でエネルギー消費が行われ
更に非運動性熱生産でエネルギーが消費されるので楽にエネル
ギーの消費が出来ます。

この場合にも、やはり水分補給が重要な役割を持ちます。

1.水分補給

水分補給によって、筋肉に血液が充分に送られる。

2.筋肉増強

筋肉が効率よく増強される

3.エネルギー消費

水分補給の体重増加で非運動性熱生産も向上する

体温を上げれば痩せ体質に近づく

体温の上昇が基礎代謝のアップに繋がっています。

実際に、体温を1°c上げると基礎代謝量は約10~15%もアッ
プするそうです

36度5分程度の体温が基礎代謝量にとって理想的であると言う
事です。

体温が低い人の特徴は低血圧、血行不良が主要原因ですが自律
神経障害によって体内時計が狂ったりホルモンのバランスが狂
う事も大きな原因です。

血行不良を改善するためには簡単な運動でマメに体を動かす事
が重要です。

とにかく歩いてみる、楽をしないで階段を使用するなどできる
事から
始めると習慣付いて来て動くのが楽しくなって来ます。

筋トレで筋肉アップを図らなくてもこの様な方法もあり
ます。

関連記事➡水分補給とダイエット

まとめ

1.代謝機能を上げる目的で水分を毎日約2L位、飲んだ方が良い
      内臓の働きが活発になって代謝機能が向上し体脂肪燃焼が起
      きやすくなり痩せ易い体になる。

2.減量効果の前に、代謝機能の向上と肌に水分量が増えて
     老廃物が皮膚からもドンドンと排泄される効果で皮膚に張り
     が出て来て若々しくえる。

3.朝、起きた時には夜中の発汗作用で脱水状態になっている。
     この様な状態では血液は水分を欠乏してムクミを起こして
     いる状態だ。
     朝起きた時には水分を、まず飲む。
     水分を充分に補給して、血液濃度を下げて血流をよくする事
     でムクミがされる。
     飲む分量としてはコップ一杯の水で充分。

4.カロリー制限ダイエットは、代謝量の 低下とリバウンドを
     引き起こす。
     肌、毛髪がパサパサになって、飢餓で痩せこけた年寄りの様
     な状態になったしまう事もあります。

5.基礎代謝量は、高いほど体脂肪は燃焼し易くエネルギー消費量
     も高くなります基礎代謝量の高い人程 痩せ やすい と いえる。

6.基礎代謝量は、高いほど体脂肪は燃焼し易くエネルギー消費量
      も高くなり基礎代謝量の高い人程 痩せ やすい と いえる。

7.体温の上昇が基礎代謝のアップに繋がる。
      実際に、体温を1°c上げると基礎代謝量は約10~15%もアッ
      プする。
      36度5分程度の体温が基礎代謝量にとって理想的である。


 

こんにちは、最後までお読みいただきまして
ありがとうございます。    

水分の補給が基礎代謝の向上になって
ダイエットには必要条件だと言う事が解りました。

筋トレを行う前に水分の充分な補給が 重要ですね。
暑い日がこれから続きますので、熱中症対策としても
水分は充分に補給しましょう。

それでは、又     

By メタ坊