糖質制限と代謝向上で健康ダイエット|カロリー制限はもう要らない!

リバウンド後は基礎代謝が低下する

リバウンドすると、ダイエットが台無しになるので当然モチ
ベーションは下がります。
しかし、それ以前に基礎代謝が低下しています。

 

基礎代謝が落ちると当然、代謝エネルギーも落ちます。
消費カロリーが少なくなることを意味します。

つまり、太り易い体になってしまっています。

筋肉の保持をを行う目的から、タンパク質を摂取していれば

良いのですが 問題はカロリー制限でタンパク質の摂取量が少

ない場合には筋肉が減少します。

 

筋肉の減少は基礎代謝の減少を意味します。

 

筋肉を退化させたダイエットは痩せ難い

カロリー制限ダイエットを行うと、タンパク質の摂取もカロ

リー量の関係から著しく減少します。

 

つまり、減量する度に筋肉が減少する事を意味します。

筋肉が退化すると、基礎代謝量が落ちます、つまり

消費エネルギーの減少となります。

消費エネルギーが減少すれば当然、痩せ にくく なります。

なぜ?
この原因の根本は何か?もう御分かりと思いますが原因は

カロリー制限ダイエットです。

 

低カロリーダイエット=カロリー制限 ダイエットに原因があ

ります。

 

カロリー制限を行えば、足りない分のエネルギーは体脂肪から

調達します。

身体の体脂肪は減少してダイエットは一時的には進みます。

ここまでは良いのですが、問題はその後です。

 

これでも足りない場合には、筋肉を分解してブドウ糖を調達

しエネルギーとして使用します。

カロリー摂取量が足りないのでこの様に筋肉まで分解して

エネルギーを確保します。

*糖質制限と違いは、ここにあります。
糖質制限ではブドウ糖が枯渇すると体脂肪を分解してケトン体を
生成してこのケトン体をエネルギー源にする回路が約2週間で形成
されますが、ブドウ糖を摂取しているカロリー制限では、この回路
が形成されない為に、体脂肪の分解を行わず、筋肉を分解してブド
ウ糖をエネルギーとする回路のままなのです。

 

ですからダイエット中には筋肉の保持を行うために良質なタン

パク質を摂取する必要があるのです。

良質なタンパク質を摂取しないで、更にカロリー制限してしまうと

リバウンドよりも面倒な状況がに陥ります。

 

基礎代謝量の低下によって、新陳代謝の機能が低下して肌荒れ、便秘

抜け毛、爪割れ、冷え性 等々体調不良を発症します。

下の記事もご覧ください。

ある意味、深刻な病気なのですが……

カロリー制限からリバウンドへの経緯

摂取カロリーと消費カロリーのバランス関係で体重の増減が

変化する事には間違いはありません。

 

摂取カロリー < 消費カロリーを成立させるために摂取カロリ

の減少を考えるのが低カロリーのカロリー制限ダイエットです。

 

ところが、このカロリー制限と言うダイエット方法は、筋肉量の低下

を起こし易い方法なのです。 

 

筋肉量が減れば、筋肉活動のエネルギー源である基礎代謝量も

減少しますから。(*基礎代謝量は消費カロリーの一部です。)

 

いつまでも摂取カロリー < 消費カロリーの関係が成立
しないで、摂取カロリー  消費カロリーの関係式となって
しまいます。

ダイエットを行っても、ある時点から標準体重に近づか無いで

減量がストップしてしまいます

これは代表的な基礎代謝量の現象です。

つまり、この時点での体形による減量の限界と考えられます。

減量の停滞では無いでしょう。

下の記事を参考にして下さい。

減量限界は基礎代謝量の向上が絶対必要!そこでタンパク質を大幅増加

 

 

カロリー制限と筋トレの組合せではダイエッは期待度は低い

ダイエットが停滞してるのは筋肉の低下を初めとする基礎代謝

量の低下なんて言われますと、筋肉増強を目指して真っ先に筋

トレを行いたくなると思います。

しかし、筋トレで筋力アップするのは中々難しい事です。

ダイエットの進行に上手く行かないどころか同じものを食べて

いても下の様な関係式に代わってしまいます。

 

摂取カロリー > 消費カロリーの関係式

 

実はこれがダイエットのリバウンドです。

筋トレを行って筋肉が増えてカロリー消費も達成できれば良い

のですが、筋トレだけでは筋肉増加もカロリー消費も体脂肪の

消費には結び付きません。

    充分なタンパク質、更には糖質までも必要となります。

 

関連記事ダイエット挫折の原因は運動だった

適応反応もリバウンドの理由

ここまでは、筋肉が減少する為に基礎代謝量が減少して

消費カロリーもそれに伴って減少する話です。

 

しかし、筋肉量が減少しなくてもカロリー制限と言う”ストレ

ス”が原因で消費カロリーが下がってしまうと言う適応反応と

言う論理もあります。

 

ホメオスタシスはこの適応反応(ストレスに対する反応)によ

って維持されていると言われていますので、リバウンドの原因

はホメオスタシスを支えている適応反応によって引き起こされ

ると言っても良いでしょう。

 

カロリー制限ダイエットに付いてまとめてみますと一時的にダイエットに

成功してもリバウンドが発生する、更には基礎代謝量の低下によって

ダイエットの限界を迎える、事になると思います。

 

リバウンドの後のダイエット

リバウンドを引き起こした後は、基礎代謝量が減少している

為にリバウンド前と同じようにダイエットを行っても

体重減少が出来なくなっている場合が多いです。

 

摂取カロリーを減少しなくても消費カロリーが減少しているか

らです。

摂取カロリー > 消費カロリーの関係式が成立しているから

です。

一般的にリバウンドを引き起こした後のダイエットは体重が減

りにくいと言うのは、この事が原因(基礎代謝量が減少)

一つであると思います。

ダイエット方法を別に考える必要があるのでしょうか、その前に

ダイエット中に発生するストレスに付いても重要な意味がある

ようです。

糖質制限ダイエットでストレスを溜めずに

ストレスは適応反応を発生してホメオスタシスを引き起こしま

すから、ダイエットを再開した後はストレスを発生させない様

にカロリー制限ダイエットを止めて、糖質制限ダイエットによ

ってダイエットを行うべきだと考えます

 

糖質制限ダイエットと筋トレの効果が驚きです

実は、糖質制限ダイエットと筋トレの組合せでスリムに健康的な

ダイエットを実現しているフィットネス・クラブがあります。

最近では全国的にも有名になって来たRizapです。

夏に直接に取材に行き、まとめて来た記事がありますのでご覧

ください。

 

しかも驚くべきことに、軽中度の筋トレでは糖質制限の食事を

実行しますが、強度の高い筋トレでを行う場合にはエネルギー源

となるブドウ糖を充分に摂取しているのです。

RIZAPではカロリー制限は絶対に行いません。

カロリー制限がダイエットには不向きであり害のあるダイエット

方法である事を証明しているのです。

    

実はわたくし自身は、糖質制限には絶対的に有酸素運動だけが

ベストと考えていました。

筋トレなんかでは絶対にダイエットに失敗すると固く信じていたからです

しかも、準備からその中心の筋トレを行う場合には自身の体重に対して

1/1000g~1.2/1000gの糖質を朝昼の食事に摂取すると聞いたので全く信じ

られませんでした。

*80kgの体重の方でしたら、朝昼の食事で80g~92gの糖質摂取です。
糖質制限では10g~20g/1食全くあり得ない数字です。

しかし、体形をスリムにする目的で筋トレの強化時期にはハードな

筋トレを行う為に筋肉が分解されない様に即効用のエネルギーとして

ブドウ糖を多めに摂取すると言う事です。

 

下の記事に詳しく記載してありますのでご覧ください。

体脂肪を解消、筋肉強化!スリムにコミットするボディメイクの内容は

2ヶ月で筋肉強化のRIZAP!基礎代謝UPで限界超えるダイエット

スリムボディを獲得!パーソナルトレーニングジムの筋トレ効果

 

減量体重には長期間の基礎代謝量の低下で標準体重にまで減量する

前に限界を迎えますが、それを打ち破るには最終的には筋トレが

必要となって来ます。

ただしあくまでも健康目的のダイエットであれば年齢に応じた

健康的なダイエットでも充分であると思います。

 

まとめ

1.カロリー制限でタンパク質の摂取量が少 ない場合には
     筋肉が減少する。

     筋肉の減少は基礎代謝の減少が顕著

2.低カロリーダイエット=カロリー制限 ダイエットに基礎
      代謝の減少の原因がある。
    
カロリー制限を行えば、足りない分のエネルギーを体脂肪
  から調達する。
     更に必要量に満たないと筋肉も分解してタンパク質を調達
     しエネルギーとして使用する。
     ダイエット中には筋肉の保持を行うために良質なタン
     パク質を摂取する必要がある。

3.摂取カロリー < 消費カロリー の関係を保つには基礎
     代謝量を保つ必要がある。
     減少した筋肉を筋トレで復旧させる事は難しい。

4.リバウンドはカロリー制限ダイエットの、ストレスによっ
      て発生する適応反応の結果である
考えられる。
      ダイエット再開した場合にはストレスが掛からない
      糖質制限ダイエットを行うべきである。

 

今日もありがとうございました。

リバウンドの話をまとめてみました。
無理をしたカロリー制限が何故リバウンドするのか
そこにはストレスと言う要素があったんですね。

ホメオスタシスと言う言葉ですましていたリバウンドですが
究極すればストレスを溜めないダイエットは糖質制限ダイエット

と言う事にもなりそうです。

それでは又                  By メタ坊