脂質異常の原因と対策~40代以降の肥満と体脂肪

脂質異常って何ですか?

検査機関や病院によって違いはありますが国際基準では
中性脂肪、コレステロールの血液検査の正常値は以下の通りと
されています。

 

脂質異常の定義は

中性脂肪の異常=150mg/dl以上
HDLコレステロール(善玉)=40mg/dl未満
LDL コレステロール(悪玉)=140mg/dl以上

LDL/HDL比率=2.0以上は危険性が大!!!

コレステロールの異常は、実は上のLDL/HDL>2.0の比率が一番

重要です。

コレステロールの検査値を見る時には、この値を一番重視して

ください。

 

脂質異常と判定されると動脈硬化の恐れが高まります。

 

命に係わる病気も発症します

脂質異常には自覚症状が無いので検査値が異常であっても無視して

放置しておくと、心筋梗塞、脳梗塞、脂肪肝、胆石症、大動脈瘤

発症する危険があります。

私も、脂肪肝、胆石症、動脈瘤を発症しました。

幸いにも定期的に通院していますので大事には至っておりません。

脂肪肝は30代の後半に発症しました、ダイエットをすればすぐ直り

ます。

 

3ケ月前には胆石症で入院手術(原因はコレステロール)

1年位前には頸動脈に動脈瘤が見つかりました、有酸素運動で動脈

瘤は血流にのって排除されました。

 

肥満は姿、形だけの問題ではない

この動脈瘤(プラーク)が脳動脈や心臓の動脈で詰まると脳梗塞

心筋梗塞で半身不随になったり命を落としたりします。

 

脂肪肝は、肥満解消に取り組めば完治しますが自覚症状が無い

のでめていると、肝硬変から悪くすると肝臓癌を患う事もあり

ます。

肥満は生活習慣病の全般に関わる大きな問題です。

脂質異常は血糖値とも密接な関係があります。

肥満症と認定されたら、糖質ダイエットでケトン体質に早めに改善

して体脂肪の解消と体重の減少に努め必要があります。

 

LDLコレステロールとHDLコレステロールとは

LDLコレステロール=悪玉コレステロール

HDLコレステロール=善玉コレステロールと

聞くと2種類のコレステロールが存在する様に感じますが

そうではありません、コレステロール自体は同じものです。

システムに関する名称と考えた方が良いと思います。

 

コレステロール自体の働き

細胞膜、ホルモン、胆汁酸の原料となるものです、特に細胞膜は

人間の身体にとって無くてはならない重要なものです。

 

LDLコレステロールの役割

コレステロールは肝臓で合成されますが、この肝臓で合成された

コレステロールを全身に運ぶ(拡散)するシステムをLDLコレス

テロールと呼んでいます。

 

コレステロールは血流に乗って全身に拡散されますが、この量が

血管の壁にこびり付いて動脈を柔軟性を無くして血管壁は固くな

ってしまいます。

 

これが動脈硬化と言う現象です。

 

この様に考えるとLDLコレステロールが悪玉と言う表現は当たって

いないと思います。

 

コレステロールを身体に分配する時に過剰に分配してしまう状況

この事を悪玉コレステロールと呼んでいます。

 

HDLコレステロールの役割

LDLコレステロールが身体にコレステロールを分配するする事を

意味するのであれば、HDLコレステロールは身体に残されて余っ

てしまったコレステロールを肝臓に戻す(回収)システムの事で

HDLコレステロールと呼んでいます。

 

LDL:HDLコレステロールの概念図

下はコレステロールの概念図です。

 

コレステロールをLDLで運搬してHDLで余ったコレステロールを

回収する訳ですが、運搬されたコレステロールが回収されるコレス

テロールよりも多ければ、回収残りのコレステロールは血管壁に溜

まって、これが動脈硬化を起こすのです。

コレステロールの運搬量と回収量の比率が2.0以下であれば健康体

であり、回収コレステロールの値が高ければ、余分なコレステロー

ルが血管壁に付着する量が少ないので健康には良いとされるのです。

 

 

中性脂肪とコレステロールの関係

中性脂肪は身体のエネルギーになりますが、消費出来ないと体脂肪

として蓄積されます。

この中性脂肪はHDLとの間に相関関係があって、中性脂肪の蓄積量

が増えるとHDLコレステロール値が低下してしまいます。

1.中性脂肪を下げる

2.HDLコレステロール値を上げる

脂質に関してはこの事に注意しないと、動脈硬化から脳卒中、心筋

塞を発症する危険性も高まります。

脂質異常の対策

生活習慣を改める事が一番ですが、特に肥満症の人はダイエットを

心がけて、食事に注意する事が重要です。

一番重要なのは、糖質を制限しても、食材の偏りで脂質過多の食事

を行ったり野菜をほとんど食べない事は大きな問題です。

1.糖質制限を行う事

2.野菜、海藻、キノコ類を食べる事

3.タンパク質は肉類は赤身を中心にして、魚介類、植物たんぱく

を充分に食べる

4.飲酒量は控えめにする。

5.運動を行う事を心がける

以上の事に注意して生活習慣を改める事が必要ですが、最近まで言

われていた卵類はコレステロール値を上昇させると言う事はありま

せん。

コレステロールを上昇させる食品

動物性脂肪(飽和脂肪酸)はコレステロールの合成を促進する働き

が強いので、牛肉、豚肉、鶏肉でもその脂肪分はコレステロールを

上げる性質があります。

 

その他にもバター、チーズはLDLコレステロールの値を上昇させ

ます。

またトランス脂肪酸を含んでいるマーガリンはコレステロールを

上昇させます。

コレステロールを下げる食品

植物性脂肪(不飽和脂肪酸)はコレステロールを下げる作用があり

ます。

1.オリーブオイル、ごま油:植物油

2.EPA、DHA:魚油

 

食物では

3.豆腐、納豆、味噌、油揚げ

4.魚介類、キノコ、海藻、トマト

などがコレステロールを下げる代表的な食材です。

 

中性脂肪の食事対策

中性脂肪はカロリーオーバーによって蓄積されますが、ケトン体質

に改善して中性脂肪を身体のエネルギー源として使用すればカロリ

オーバーにはなりません。

 

しかし、食材には注意する必要があります。

糖質の心配は糖質制限食(ケトン食)であれば問題はありません。

 

甘いお菓子、ジュース類、果物は中性脂肪を増やします。

糖質制限食で食事を取っていれば大丈夫です。

 

糖質制限食(ケトン食)と重複する食材は排除

蒸留酒、チーズ、揚物は糖質量に注意していれば血糖値の上昇

や肥満症は防ぐ事は出来ますが、中性脂肪は増加してしまいます。

 

糖質制限で蒸留酒+チーズが許可されていても中性脂肪は上昇

してしまいますので要注意です。

 

脂質異常の対策では、消費カロリーを注意するカロリー制限を

食材の根本にしていますが、血糖値異常や肥満症では糖質制限を

食材の根本にしています。

 

私も最近の検査で脂質異常が判明しましたが、これは脂肪付きの

肉類、唐揚げを食べ、蒸留酒にチーズをつまみに飲酒している事

が原因だと思います。

肥満症⇒⇒生活習慣病:糖尿病+脂質異常と言う組み合わせで

悩んでいる方も多いと思いますが、ケトン体質にして、チーズ

類を控えて飲酒も休肝日を設けて飲む事が重要です

もっと詳しい生活習慣病の情報です。

 

まとめ

1.脂質異常とは中性脂肪の異常=150mg/dl以上
      HDLコレステロール(善玉)=40mg/dl未満
      LDL コレステロール(悪玉)=140mg/dl以上の検査数
      値で決定される。

LDL/HDL比率=2.0以上の場合には心筋梗塞、脳卒中の
危険性が高まる。

2.糖質ダイエットでケトン体質に早めに改善して体脂肪の
      解消と体重の減少に努める必要がある。

3.コレステロールをLDLで運搬してHDLで余ったコレステロ
      ールを回収するが、運搬されたコレステロールが回収され
      るコレステロールよりも多ければ、回収残りのコレステロ
      ールは血管壁に溜まって、動脈硬化を起こす。
      動脈硬化は脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞を発症させる原因と
      される。

4.植物性脂肪(不飽和脂肪酸)はコレステロールを下げる作
      用がある。
      一方、動物性脂肪(飽和脂肪酸)はコレステロールの合成
      を促進する働き
があり、牛肉、豚肉、鶏肉等の脂肪分はコ
      レステロールを
上げる性質がある。
     
バター、チーズ、マーガリンはコレステロールを上昇させ
      る。

5.蒸留酒、チーズ、揚物は糖質量に注意していれば血糖値の
     上昇や肥満症は防ぐ事は出来るが、中性脂肪は増加する。
    
糖質制限で蒸留酒+チーズが許可されていても中性脂肪は
     上昇するので注意が必要だ。
      
6.中性脂肪が上昇すると肝臓でコレステロールが合成される
      中性脂肪の上昇にはコレステロールも上昇する。

 

 

 

こんにちは、今日も最後までご覧いただきまして有難う御座います

糖質制限では、蒸留酒とチーズは糖質量が少ないので許されて
いますが、食べ過ぎ、飲み過ぎだと中性脂肪が増え、中性脂肪を
合成して生成されるコレステロールも増えます。

この件に付いては注意が必要です。

それでは また           

By  メタ坊