糖尿病に絶対に必要な有酸素運動を普段の生活で120%生かすには!

糖尿病の治癒目的で糖質制限ダイエットを行っても食事だけでは

簡単には痩せませんし、また治癒できません。

担当の医師から必ず言われるのが運動もしなさいって事です。

 

大抵は体脂肪を燃焼させる目的で医師からは有酸素運動を勧められ

ると思いますその理由としては一番簡単にできるからです。

 

会社帰りにスポーツクラブに寄る方法もありますが、大体

半年以内で挫折する確率が高いと思います

効果はあるのですが、ある程度過ぎると飽きてきてしまうのです。

 

そして何時しか辞めてしまいます。

糖質制限ダイエットと運動の効果もあって減量と血糖値の値も

正常値に近くなると、身体も楽になって来て甘えが来るの

ですね、それでスポーツクラブも退会です。

 

糖尿病を再発させない為に!

糖尿病は一度発症すると完治する事が難しい病気ですから

生活習慣が崩れると再発してしまいます。

 

              日常生活の中で運動量を増やすのが効率的ですそれに経済的です。

              朝夕の通勤時間帯には、徒歩で15分位は駅まで歩く。

 

階段の上り下りは徒歩で行う。

これだけでも効果はあります。

私は以前、帰社時には会社から4駅先まで歩いていました。

5kmです。

朝は始業時間の関係がありますので最寄り駅まで約1km

距離を徒歩で通勤していました。

朝夕の徒歩に加えて駅や会社の階段はこれも全て足を使っ

て歩きました。

 

階段の上り下りは膝や腰の筋肉には良い運動です。

簡単な筋トレにもなります。

休日などで時間がある時にはウォーキングが適しています。

よく、フォームがどうのと言う話が出て来ますが、競歩競技を

行う訳ではありませんので動きやすい服装で気楽に行う事です。

 

それに前かがみになったり、していると負担が来る歩き方なので

歩いているうちに自然と身体に負担が掛からない歩き方になって

正しいフォームになって来ます。

 

ウォーキングに関してしいて言うのであれば、自動車も余り通ら

ない自然を楽しめる様な場所をコースとして選ぶのが良いでしょう。

それじゃ都会は無理かと言いますとそんな事もありません。

 

都会でも山坂に道を通し作っているので結構筋トレにもなります。

そんな道を探すと良いと思います。

 

1週間もウォーキングを行えば筋肉は元より内臓も強化されて来

ますので段々とウォーキングが楽しくなって来ます。

食事は糖質制限食ですからこの頃からお腹の周りの脂肪がスッキ

リした様で軽くなって来ます。

身体も本当に軽快になって来ます。

一人でも楽しめるのがウォーキングの良さです。

糖尿病と有酸素運動の効果

身体に摂取した糖質をエネルギーに変換する目的でインスリンが

分泌されるのですが、糖質を過剰に摂取するとインスリンを生成

する膵臓が酷使されて疲弊してしまいます。

これで糖質が処理できなくなり血中の糖質量が増えて血管などを

痛めつけます。

また糖質がインスリンによってグリコーゲンに変化してもエネルギ

ーとして使用されなければ中性脂肪となって体脂肪に蓄積されて

しまいます。

 

こうなると更にインスリンの効き目が弱くなり膵臓がもっと疲弊します。

体脂肪が蓄積されて肥満になると更にインスリンの効き目が悪くなって

しまいます。

体脂肪をエネルギー源として消費する

この蓄積されている体脂肪をエネルギーとして使用すれば体重は減って

来ます。

体重が減る事によってインスリンの効き目も高まります。

膵臓の疲れも弱まって来ます。

 

有酸素運動は体脂肪をエネルギーとして消費するには一番適して

いる運動です。

しかも、身体に掛かる負荷が比較的に軽いと言う特徴もあります。

 

有酸素運動でも一番手軽にできるウォーキングと場所を選ばない

スクワットの消費カロリーをご覧ください。

 

ウォーキングスクワット消費カロリー
3.0km 45.2分20分174 kcal
4.5km 67分30分260kcal
6.06km  91分41分350kcal
8.83km 133分60分510kcal

脂肪の効果的な消費方法

              体脂肪をもっと効果的に消費する方法があります。

              毎食後に15分ほどウォーキング行うと言うものです。

 

              朝の通勤時に15分程度歩くのも体脂肪の燃焼には効

果があります。

有酸素運動の前に行う筋トレ効果

 

              有酸素運動の前に筋トレを行う事で血液中のタンパク質が使用

されやすくなります。

筋トレによって脂肪細胞から脂肪酸が取り出される様になって

有酸素運動でこの

              脂肪酸が燃え易くなると言うものです。

              体脂肪を集中的に燃焼させる

              体脂肪を徹底的に最初から燃焼効率を高

              めるには、身体をケトン体質に改善する

              方法があります。

              糖質制限ダイエットにおいてもスーパー

              糖質制限ダイエットを行う事によって体

              脂肪を分解して生成するケトン体をエネ

              ルギー源に使用する事が出来ます。

 

糖質制限ダイエットの効果は絶大です

 

減量目的であっても糖尿病の運動療法であっても非常に効果が

高いと言えます。

糖尿病は糖質制限と運動療法で改善可能

糖尿病は生活習慣病ですから食事と日常

生活の改善で良化します。

 

しかし、良化はしても糖尿病は完全には治りません。

糖質を過剰に摂取したり運動量が低下したりしますと

再発する病気です。

一度、糖尿病を発症すると生活習慣に注意しないといけ

ません。

と言っても血糖値が標準値であったり少々高めだからと

言ってスグに処方薬を経口するのも肝臓に負担を掛ける事

にも繋がりますから薬事療法に頼ってばかりいるのも危険です。

現に私はダイエットで入院手前の病状を直しています。

と言っても注意を怠るとすぐに元に戻ってしまうと思います。

 

特に忘れやすいのが食事の糖質制限です。

外食などでうっかりして糖質制限を忘れてしまう事は良く

ある事です。

 

こんな事が理由で糖尿病が再発してしまう事もあります。

糖尿病の処方薬を飲むほどではないけれど、お医者さんから

注意を受けていたりする方、つまり糖尿病の予備患者の方です。

 

糖質制限が面倒だな~って思っている方にこそ
オススメなのが、食物繊維です。

食物繊維は特に糖の吸収や中性脂肪の吸収を抑えてくれて

上手に身体の外に排出してくれる働きがあります。

そんな食物繊維の中でも効果が高いものは機能性表示食品として

時間を掛けて信頼性の高い実験結果を消費者庁に提出してその効果

を保証している製品です。

今までの様な健康食品とは信頼性が違います。

 

きっと肥満も中性脂肪も血糖値の問題も早く解決して健康ダイエ
ットを手に入れる事が出来ます。

 

糖尿病を始めとする生活習慣病が心配の方は是非こちらから
より詳しい説明はここからご覧ください。

 

糖尿病の初期症状を知っておく事も重要です。
糖尿病と糖質の過剰摂取に付いて手遅れの前に知っておくべき初期症状!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村